*

投稿してみよう!…後編

公開日: : 基本的な使い方, 記事投稿

このブログ内で移動 まだ前編を読んでいない方は、コチラから

タイトルなどを入力し終わったら、本文を入力します。


本文はココ↓に書いてくださいね。
本文登録(1)書く場所
文章をずら~っと書くのではなくて、
適当に改行すると、
読みやすい記事なります☆

続いて、トラックバックするなら、URLを入れます。
このブログ内で移動 トラックバックとは?
このブログ内で移動 トラックバックするには?

そして…
入力している内容を見てみたいときは「投稿をプレビュー」ボタンを押します。
記事投稿(投稿をプレビュー)こんなカンジで、別のウィンドウが開いて、どんなカンジのページになるかが見れます。

な、長いっ(笑)

下にある「ウィンドウを閉じる」リンクをクリックするか、
ウィンドウの右上、×印を押して、この画面は終わらせます。

「投稿内容を確認する」ボタンを押すと、投稿した内容をもう一度確認する画面へと移動します。
記事投稿(投稿内容を確認する)←こんなカンジ。
【戻る】ボタンを押すと、ブログの投稿画面に戻ります。
また、【この内容で投稿する】ボタンを押すと、記事の投稿が確定します。

もう、チェックも終わったし、すぐに投稿する!
そんなせっかちさんは、
「この内容で投稿する」ボタンを押してくださいね。
すると、すぐに記事が生成されます。
(個別記事のHTMLファイルを作って、トップページに表示されるようになります)

…あえて触れなかったんだけど、
「さらに詳しく設定する」については、別記事(あとで投稿します/笑)を参照してくださいね。

関連記事

no image

本文を書くとき…取り消し線をつける

文章の一部分に、取り消し線がつけたいとき。 あ、みづらいっ 取り消したい文字・文章の前後に、自

記事を読む

no image

本文を書くとき…下線をつける

文章の一部分に、下線がつけたいとき。 その文字列を選択状態(青色に反転します)にします。 続い

記事を読む

no image

本文を書くとき…絵文字を使う

文中に、絵文字を使うととっても華やかになります。 こういった絵文字を追加するには、 本文を記入

記事を読む

no image

本文を書くとき…Amazonの商品を紹介してみる

本文を書くときに、 amazon.co.jpの商品を紹介することが出来ます。 アナタのブロ

記事を読む

no image

追記の活用方法

追記とうまく併用しないと、 せっかく!アナタが時間とお金、そして丹精込めて作った記事が 第三者にパク

記事を読む

no image

ファイルのアップロード

ブログの管理画面から、いろんなファイルがアップロード(配置)できるようになりました。 gif、jpg

記事を読む

no image

本文を書くとき…文字のサイズを変える

文字の大きさを変えたいとき。 例えばこんなカンジで。 CSS(デザイン)を編集するという手段も

記事を読む

no image

すでに投稿してある記事を編集して、画像を追加したいとき

まずは、既に投稿してある記事の編集画面を開きます。  画面の開き方は、ココの記事を参照のこ

記事を読む

no image

ブログの説明を折り返す

ブログの設定/管理の画面にある「ブログの説明」の欄。 普通のブログであれば、ブログタイトルの下に表

記事を読む

no image

投稿済みの記事を、編集したいとき

上部メニューの ブログの投稿リンクをクリックします。 続いて、左のメニュー 投稿

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

【モテるブログ】総合メニューモテるブログ ■ライブドアブログカスタ

no image
他人が書いた不都合な記事を検索結果から削除する方法

琉海も過去に何度か「記事内容を削除してください」という依頼を受けて削除

no image
ブログをアクセスアップさせる裏技

私自身は「やりません」が、アクセスアップに効果があるのでご紹介しておき

no image
有料ライブドアブログからMTへお引越しする方法

このブログもそうなのですが、 独自ドメイン&有料ライブドアブログPRO

no image
アクセスを集めるのは簡単?

→もっと見る

PAGE TOP ↑